≪ 2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.10.17 Mon
ノンストップアルバム 2
20161016_01.jpg20161016_03.jpg
前回に続き、今回もノンストップアルバムのジャケットビジュアルを担当させていただきました、
Katoです。 今回は薄暗い店内という場所を前提としたイメージの作成で事前にお話を
いただいていたものの、普段より暗いカラーを使う機会が少なかったため色みの調整を
どうしようか悩みながら進めていく形となりました。

普段より、色みや仕上げのチェックに使用するのがカラープリンタとスマートフォンのモニタ。

どうしても制作用の液晶モニタだけを100%信用することのできない自分にとっては
プリントアウトした時に見た全体像のチェックや、PCモニタより輝度の高いスマートフォンモニタに
画像ファイルを転送して暗めに出すことが出来ているか、など確認するために欠かせない
道具となりました。

制作するだけであれば大きな時間はかからないのですが、その後のチェックや手直し等精度を
上げていく作業にウェイトを占めていく傾向が増えそうです。
2016.09.23 Fri
ノンストップアルバム
_01_20160923124510834.jpg_03_20160923124516ed8.jpg
10/9(日)にアーティスト EnemY様のリリース予定となるノンストップフルアルバム「First train」の
アートワークを担当させていただきました、Katoです。

今回は真横の平面構図ということで手掛ける前より打ち合わせ段階で決定させ、元となる作品の
「卯酉東海道(ぼうゆうとうかいどう)」をベースに列車の客席にキャラクターを座らせる形となりました。

複数キャラクターを一枚の中に収めるのは久しぶりでしたので、腰の位置に気をつけながら手掛けていく
形となりました。
2016.08.18 Thu
告知諸々
数ヶ月ぶりの記事となったためいつの間にかページに広告が勝手に表示されてしまい、少しばかり
恥ずかしいような情けないような気分になっています、Katoです;
_01_20160818173523e40.jpg_03_20160818173523700.jpg

早速ですがお仕事絵を担当させていただいた報告を。 アーティストのEnemY様(FRACTCL)より
秋口にリリース予定となる東方Projectアレンジフルアルバ「二進数の楽譜」ジャケットビジュアルを
担当させていただきました。

これまでミニアルバム・フルアルバム含め数枚担当させていただいてきた際に『フロアで流して
踊る曲』をイメージしてきたのですが、今回の曲編成は全体的に清涼感のあるものやスーッと体に
染み込む感覚の曲が多く、くつろいで楽しめる曲という印象から構図や全体のイメージを変えた
形で手掛けました。

正式なリリース日が分かり次第、追ってお知らせしたいと思います。


「FRACTCL」ロゴ・マーク
また、今回のCDリリースと同時期にジャケットビジュアルに用いていた仮のロゴ・マーク(バーコードマーク)
から正式にFRACTCLのロゴ・マークを手掛ける形となりました。

彼の手掛けるさまざまな表現とFRACTCLの単語数(7文字)から「虹」をテーマとし、7色の二等辺三角形を
各辺に配置し、重なった色は「それぞれ違うものからまた新しいものが生まれる」という意味合いを
マークの中に込め、遊びのあるフォントと組み合わせてみました。

名称未設定-1
余談ですが、以前使用していたバーコード風のマークを実際にバーコードスキャナにスキャンされた
方のお話を伺い「まさか本当にそんな事をするようなヤツがいたのかよ!?」と驚くようなことが
ありましたが、新ロゴ・マークに差し替えたらそんな変な話にはならないだろう・・と、ほのかな
期待を寄せています(笑)
2016.05.13 Fri
たかが英単語、されど英単語
_01_201605131844349cd.jpg_03_201605131844363ec.jpg
前回に続き、アーティストのEnemY様(FRACTACL)より6/5(日)リリース予定となる東方Project(PC-98版・Win版)アレンジミニアルバム「Passion」のビジュアルを担当させていただきました、Katoです。

3月の記事で掲載させていただきましたフルアルバム「Ranunculus(ラナンキュラス)」との同時リリースということで、打ち合わせ当時より同じ斜め上の構図にすると統一感が出る形で考えていました。


本題のお話はさておき、今回は少し危ないミスをする間際でしたので小ネタを一つ。 ジャケットタイトルの正式名称は掲載画像の通り「Passion」なのですが、きちんと単語を調べずにジャケットロゴの完成間際まで「Pashion」という単語だと思い込んで打ち合わせの際にプレビューデータをお送りしていました・・この間違った単語のままでリリースすることになっていたらと思うと少しヒヤリとするお話です;
2016.04.18 Mon
アートワーク一週間
_01_201604181412466c0.jpg_03.jpg
4/8(金)~4/15(金)の一週間にかけてアーティストのEnemY様よりシングルCDジャケットのアートワークを担当させていただきました、Katoです。

急遽ご依頼いただかれた事もあり、急ぎ足で進める形となりましたがラフ案からポーズの修正を含めチェックと手直しにかける時間を十分にとれたためか短い納期内の中で納得のいく形に仕上げることができたと思います。

背景部分につきましては制作途中まで全くアイデアが浮かばないままになっていましたけど、水玉模様にイエロー~オレンジのグラデーションを配し、奥行きの出るような感じにレイアウトしました。 納期までの時間があったとしても、今回のキャラクターとポーズの組み合わせであれば同じような感じにレイアウトしていたような気がします(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。